水回り掃除ひと手間


お家のトイレ、キッチン、お風呂場そして洗面所。水回りにはなにかとトラブルが起こりがちです。そのトラブの原因が汚れということも珍しくありません。水アカだけでなく、カビや髪の毛などの様々な汚れを抑えてトラブルの少ない水回りで気持ちよくすごしましょう 。ここではキレイを保つためのお掃除やちょっとした毎日のコツをご紹介します。毎日、使った時に少し手間かけるということを心がけましょう。汚れてからの掃除は、なかなか落ちずに大変なこともあります。では、毎日使う場所をどのようにひと手間かけると良いのでしょうか。

大原則は「使ったら、水分を拭き取る」 と言うことです。水分は水アカ、カビ 、その他雑菌の増える最大の要素になります。まずは、これをやるだけで大幅にキレイを保てるはずです。その他の毎日のひと手間を紹介します。1)トイレ1日に1回、汚れていないな と思っても、使った後に洗剤なしで良いのでブラシで便器を洗います。 手洗い部分は、いらないタオルなどで拭いておきましょう。2)キッチン毎日料理した時に出る野菜くずで、シンク内を磨く。ミカンの皮は油汚れや匂いを取りますし、じゃがいもの皮は界面活性剤の働きがあるので、シンクの曇りが取れてピカピカになります。

また、りんごの皮で蛇口をこすると曇りやぬるぬるが簡単に取れます。 シンクに水アカがついてしまったら、水で濡らして固く絞ったジーンズ生地でゴシゴシするとキレイになります。3)お風呂場使い終わったら、全体に水のシャワーをかけてお風呂場の温度を下げます。そして、タオルなどで水分を拭き取ります。換気扇をかけ、窓を開けます。マンションなど窓がないをお家はお風呂場のドアをあけて、とにかく湿気を逃がしておくとカビ防止になります。4)洗面所ニオイの原因にもなりますので、排水溝にたまる髪の毛やゴミを取り除きます。